2005年上半期に見た映画(2004年後半封切の映画)の中で、なかなかやるなと思った映画ベスト10

1位 オペラ座の怪人
   脚本・演出・音楽がすばらしい。2回も観てしまった。ミュージカルに抵抗のない方には、お勧めします。

2位 アレキサンダー
   3時間の超大作。アレキサンダー大王の生涯を描く。主演男優の人選には失敗した印象もありますが。

3位 ボーン・スプレマシー
   マッド・デイモン主演。CIA諜報員時の過去の記憶を喪失している主人公が彼女を殺される。インド〜イタリア〜ドイツなど各国を舞台に復讐劇が始まる。

4位 コーラス
   人間味豊かなしがない教師が寄宿学校に就く。淡々とした展開ながら、うるうるさせる展開で良くできている。子供達の美声も良かった。

5位 オールド・ボーイ
   15年間監禁された男が復讐のため、モンスターと化す。理由は平凡すぎて理解できないが、この手の映画も韓国では撮れるのかと感心した。

6位 ロング・エンゲージメント
   監督・主演女優は「アメリ」のコンビ。戦死した婚約者を探し続ける。恋愛映画というより戦争映画?

7位 スパイ・バウンド
   フランス情報機関の女スパイが主人公。スパイ生活に疲れ果て、足を洗おうと決意するが・・・。

8位 香港国際警察 NEW POLICE STORY
   ジャッキーチェン主演。殺人ゲームを楽しむ若者との戦い。ほとんどCGなしの撮影は醍醐味があるが、マンネリ化も。

9位 ブリジット・ジョーンズの日記
   弁護士の彼氏に振られ、海外の仕事先で逮捕。最後はハッピーエンド。

10位 アイロボット
   ロボットが革命を起し、征服するという展開。スケールは大きくないが、ウィル・スミスの演技が見物。


2005年上半期に見た映画(2004年後半封切の映画)の中で、期待はずれと思った映画ワースト3

1位 オーシャンズ12
   話の展開が速く、よく解らない。よく解らないまま種明かしをされたような感じで、すっきりしない。

2位 コラテラル
   トムクルーズが殺人のプロとしてロスの夜を駆け回る展開だが、長い夜である。最後まで、なぜタクシーなのかという疑問が残った。

3位 シークレット・ウインドウ
   小説家が盗作していると脅されるが・・・。ありふれたオチだが、まあまあ面白かった。しかし、長い。ラストもすっきりしない。

HOMEプロフィール