3湯目【鳥取】東郷温泉 寿湯



東郷温泉に来たならば、この温泉に入らなければと思い訪ねました。
以前に来た時に場所だけは確認していたので、迷う事はありません。

しかし、様子はずいぶんと変わっていました。看板もありますし、暖簾も掛かっています。
御用の方はブザーを鳴らして下さいという案内に従い、ブザーを押しますが一向に誰も現れません。
仕方なく、駅前の通りの美容室に向かいます。ドアを開けると、茶髪のお兄ちゃんが座っています。てっきり、客だと思ったのですが、店の人間でした。(^^;
このお兄ちゃんに入浴料金200円を渡し、寿湯に戻ります。これで、ゆっくり入れます。

   
 寿湯玄関  脱衣場


10個ばかりの木製のロッカーに破れ掛けたソファーが一つあります。下駄箱の上にはマイ洗面器が並べられており、ここが地元専用の共同浴場だという事が解ります。
浴室には、3〜4人が入れる湯船があるのみです。この湯船には、カランから温泉が注がれており、手前の縁からお湯が溢れています。

   
 明るい浴室  カランからは源泉が注がれます


窓が開けられているせいか、すごく開放感があります。もっと、寂れたイメージがあったのですが、すごく明るくシンプルな印象です。
お湯は、少し熱めで、宿で入った温泉とは少し感じが違います。湯船も深く、5分ぐらいですごく温もります。

しばらく、湯船の縁に座り涼んでいると、いきなり前面の窓越しに女性が現れ、湯船にずれ落ちました。窓の外で洗濯物を干している様子で、全くこちらを気にしていません。
そんなこんなして、30分程で上がりました。湯上り後、扇風機で涼んでいると、壁に5つ程固定されている団扇に目が留まります。これはマイ団扇でしょうか。

 
 マイ団扇?


この後、東郷湖を眺めながら一休みします。さて、次は松江までノンストップです。

詳細は以下の通りです。

温泉名:東郷温泉
施設名:寿湯
所在地:鳥取県東伯郡東郷町
連絡先:なし
交通  :JR松崎駅よりすぐ
お風呂:内湯のみ
その他:カランの湯温44.7℃、湯船での湯温41.6℃
    駅前に専用駐車場あり(寿湯の玄関を入った所に案内板があります)
泉質  :含弱放射能・ナトリウム−塩化物・硫酸塩温泉
泉温 :不明
湧出量:不明
営業時間:8:00〜20:00 第1・3月曜日休み
入浴料金:200円

HOME2湯目【鳥取】東郷温泉 ふじつ荘4湯目【島根】出雲湯村温泉 元湯