2湯目【鳥取】東郷温泉 ウェル鳥取ふじつ荘



ウェル鳥取ふじつ荘は、東郷湖畔の小高い丘に建っており、ロケーション的には良い宿泊施設です。

木津温泉を出てから思ったよりも時間が掛かってしまい、遅めの到着(19時すぎ)となってしまいました。しかし、道中2度程電話を入れておいたので、夕食も遅めにセッティングしてくれました。
夕食はレストランで戴きましたが、グループや家族連れなど、皆さん既に良い感じで出来上がっておられます。(^^;

料理は、会席料理で食前酒から始まり、前菜・刺身・天ぷら・茶碗蒸し・煮物・鍋・素麺・お吸い物・漬物・ご飯・フルーツと量的には十分です。味の方は普通といった感じでしょうか。生ビールが一番美味しかった。

部屋の方は、6畳一間の和室で洗面台・トイレが付いていて、綺麗でした。

   
 脱衣場  浴室


少し部屋で寛いだ後、お風呂に行きました。男女共展望風呂になっており、東郷湖が見渡せるそうですが、この時間ですから窓の外は暗闇です。
お風呂は、思ったよりも広めでした。手前からジャグジー(1人用)・泡風呂(1人用)・主浴槽となっています。主浴槽は、10人ぐらいが入れる大きさです。
まずは、主浴槽に入ります。無色透明なお湯で、なかなか新鮮な感じがします。右奥の湯口からは、少量ですがお湯が注がれています。そして、手前湯船からは、少量ですがお湯が溢れており、掛け流しか半循環ではないでしょうか。
お湯は、丁度良いお湯加減で長旅の疲れが取れました。

   
 少量のお湯が注がれています  立派な休憩室


この宿のお風呂に関しては、全く期待していなかったのですが、なかなか良い温泉でした。塩素臭の漂うこじんまりとしたお風呂だろうと思っていたのですが、意外でした。(^^;
それから、さらに意外だったのは、カランに温泉が使われていた事です。こちらは、硫化水素臭、苦味を味わえました。

入浴後は、休憩室の大型テレビで阪神戦を眺めながら、缶ビールを戴きます。いつもの様に勝利を見届け部屋に戻りますと、日頃の疲れが出たのでしょうか、ばたんきゅ〜でした。

 
 部屋も綺麗です


翌朝、遅めに起き、朝風呂に向かいます。お風呂からの展望を期待したのですが、男風呂からはあまり眺めは良くありませんでした。遠くに東郷湖が眺められる程度でした。
それでも、朝風呂の時間(8時)ギリギリまで粘って、レストランへ。
こちらは、素晴らしい眺めです。東郷湖が全面に広がっています。食欲も湧いてきました。
朝食は、質量共十分で納得しました。

詳細は以下の通りです。

温泉名:東郷温泉
施設名:ウェル鳥取ふじつ荘
所在地:鳥取県東伯郡東郷町藤津1323
連絡先:0858−32−1411
交通  :JR松崎駅より徒歩20分
宿泊料金:7300円(1泊2食付、税込)
お風呂:内湯のみ
その他:内湯湯船での湯温39.3℃
泉質  :含弱放射能・ナトリウム−塩化物・硫酸塩温泉
泉温 :不明(メモし忘れました)
湧出量:不明(メモし忘れました)
日帰り入浴時間:12:00〜20:00
入浴料金:400円

HOME1湯目【京都】木津温泉 しらさぎ荘3湯目【鳥取】東郷温泉 寿湯