四国



たかの子温泉 Photograph
秘湯度
●●●○○
取材時期 : 1998年12月末
所在地
愛媛県松山市鷹の子町
交通
伊予鉄横河原線久米駅から徒歩5分
照会先
089・975・3333
コメント
数年前、道後温泉を訪れた時には名前すら知らなかったのですが、今回なぜか
気になってやって来ました。地元の人達の温泉施設であり、憩いの場である鷹
の子温泉。演芸場が併設されているという、そんな温泉を見てみたくて、98
年最後の温泉に入りにやって来ました。

平成7年にオープンした新館に大浴場があります。他にも露天風呂、サウナ等
があるそうです。

早目に宿に入り5時すぎから入りに行きました。駐車場に停められていた車の
数からある程度は予想できたのですが、すごい人の数です。人がひっきりなし
に出入りしています。こんなに混み合った温泉に入るのは記憶にありません。

とりあえず、食事前に一風呂入りたかったので、さっさと浴衣を脱ぎ浴室に向
かいました。その間、2度程他人のお尻に接触しました。あまり良い感触では
ありませんね。湯船、洗い場とも広々としていると聞いていましたが、あまり
にも人が多すぎます。数えていませんが、脱衣場もあわせると100人はいる
でしょう。

どうにか湯船に入り5分程で出ました。とほほ、98年最後の入湯がこんな形
で終わるとは。泊りは旧館の方だったのですが、人の良いフロントのおじさん
は、風呂場のある部屋の方で入りますかと薦めてくれました。

入浴時間は、5時から24時なんですが、いつも地元の人でいっぱいだそうで
す。入浴料も350円と安いですね。宿泊客は、高いお金を払っているのに、
と思うでしょう。聞くところによると、昭和38年から営業しているそうです
から、昔からこのスタイルだったのでしょう。

フロントのおじさんと相談して、紅白歌合戦の終盤あたりの11時頃が良いの
では?という事で、その時間にもう一度入りに行きました。

正解でした。非常に空いています。10人ぐらいでしょうか。
何とか、今年最後の入湯を気持ち良く終わらせる事ができました。

ここは、大浴場の外に露天風呂と薬草スチームサウナがあります。
露天風呂には、打たせ湯もありました。

地元の人に愛される温泉「鷹の子温泉」の印象を強く持ちました。

温泉名:鷹の子温泉
交通 :松山自動車道川内ICから10分
料金 :350円
時間 :5:00〜24:00
泉質 :アルカリ性単純温泉


HOME地域別温泉情報


道後温泉 Photograph
秘湯度
●●●●○
取材時期 : 1999年1月初め
所在地
愛媛県松山市道後
交通
伊予鉄道市内電車道後温泉行き終点
照会先
089・934・3415
コメント
99年の入り始めは、道後温泉本館です。
改装中であった「神の湯」も昨年12月5日に工事が終わっており、きれい
になっていました。

道後温泉本館には5年程前に来ていますが、今回も「神の湯 2階」にしま
した。
神の湯に入るだけなら300円ですが、2階での休憩料金込みで620円に
なります。浴衣姿でお茶と茶菓子がセットになっています。今回はお正月と
いう事でみかんが付きました。

神の湯は、ほんときれいになっていました。湯船の中央にある湯釜もきれい
でした。また、脱衣場、浴室共広くなった様に思いました。建物の大きさは
変わっていないので、実際にはどうなのかはわかりませんが・・・。

温泉名:道後温泉
交通 :松山自動車道川内ICから20分
料金 :300円(神の湯)
時間 :6:30〜23:00(札止め22:00)
泉質 :アルカリ性単純温泉


HOME地域別温泉情報


奥道後温泉
秘湯度
●●●○○
取材時期 : 1999年1月初め
所在地
愛媛県松山市末町
交通
JR予讃線松山駅から奥道後温泉行き終点
照会先
089・977・1111
コメント
道後温泉本館の2階で一休みした後、次に向かったのが奥道後温泉です。
この温泉は、昔から来てみたかった温泉です。

渥美清主演の駅前シリーズの映画で奥道後温泉のジャングル風呂が舞台にな
ったものがあるのですが、昨年たまたま再放送を見てすごく来てみたくなっ
た訳です。

実際入ってみると、思っていた程のスケールではありませんでした。
もしかすると、昔(昭和40年頃)はもっと広かったのかも知れませんが。

それでも、色々なお風呂があって楽しめます。一番気に入ったのは、酒粕風
呂です。その他にも、どくだみ風呂、打たせ湯、サウナ、TV付きの風呂等
がありました。お正月だからでしょうか、お茶のサービスもありました。

これだけのお風呂に入れて、入浴料金が400円というのは安いですね。

温泉名:奥道後温泉
交通 :松山自動車道川内ICから30分
料金 :400円
時間 :8:30〜22:30(札止め22:00)
泉質 :アルカリ性単純温泉


HOME地域別温泉情報


小藪温泉 Photograph
秘湯度
●●●●○
取材時期 : 1999年1月初め
所在地
愛媛県喜多郡肱川町宇和川
交通
JR伊予大洲駅から宇和島自動車バス宇和島行きで鹿野川大橋下車、車で5分
照会先
0893・34・2867
コメント
小藪温泉は、R197肱川町から2キロ程の山間にあります。

大正2年創業の老舗という事ですが、うまく増改築されているのでしょう、鄙び
た感じが全くしません。また、女将さんも親切な感じでした。

お風呂は、ヒノキの湯船になめらかなお湯が注がれています。浴室の色調と言い
、ガラス越しの山間の眺めと言い、すごく落ち着ける温泉です。
30分程入っておりましたが、訪れる人もなく久し振りにのんびりと入る事がで
きました。

温泉名:小藪温泉
料金 :500円
時間 :10:00〜19:00
泉質 :アルカリ性冷鉱泉


HOME地域別温泉情報