5湯目 島根「赤来温泉」



池田ラジウム鉱泉でのんびりした後、今夜泊る小屋原温泉に向かいました
。予約の時、道が解りにくいので明るいうちに来て下さいという話だった
ので、宿の確認だけしようと思います。

県道30号線を三瓶方面に進みますと、すぐに左手に案内標識が見つかり
ました。消えかかって良く見えませんが、「池田小学校・小屋原温泉」と
書かれています。100m程行くと、二又に・・・。丁度通りかかった地
元のおじさんに聞きますと、まっすぐ行けば標識もあるし、すぐ解るとの
事。まっすぐ行き、T字路を左に道なりに進むと、「小屋原温泉300m
」の標識がありスムーズにたどり着けました。確かに、夜だったら解らな
かったかも知れません。


「新緑が清々しい三瓶山」
 

宿の娘さんに挨拶だけして、以前から気になっていた赤来温泉に向かいま
す。

184号線をひたすら南下し、赤来町下来島を探します。キョロキョロし
ながら運転していたので、下来島に入るまで1時間程かかりました。しか
し、5分程走っていますが、いつまでたっても下来島の標識のままです。
山道ばかりで建物らしき物もなく、不安になって来ました。丁度、谷の方
に集落があったので、そこの村人に聞く事にしました。幸運にも、その村
人はご存知で、大まかな場所を聞く事ができました。

もう一度184号線に戻り、10分程走ると右手にその建物はありました
。ここが、温泉施設とは到底思えない様な建物です。実際、ここは地元専
用の老人センターの様な建物で、村人の憩いの場という感じです。


「赤来町母子健康センターの外観」

玄関を入り声をかけますと、以外にも若い女性が現れびっくりしました。
入浴させて貰いたい旨伝えますと、快く結構ですよという返事をいただき
ました。驚いた事に、入浴料金は100円でした。

玄関を入り、そのまま真っ直ぐ進むと、右手に男性用浴場がありました。
脱衣場は思ったよりも広く、地元の公衆浴場で良く見られる様に脱衣棚の
上にはマイ入浴セットがずら〜っと並べられていました。

先客が一人入られていましたが、丁度入れ違いになりました。軽く挨拶を
しますと、「丁度入れ違いだね」と言って貰いました。一言交わしただけ
ですが、少しリラックスできました。

  
「赤来温泉の浴室」

さて、浴室に入りますと、思わず「うぅ〜ん」と唸ってしまいました。
これはこれは。全く予想していなかっただけに。素晴らしい光景です。
広めの湯船には、白っぽいお湯が張られています。浴槽は、白っぽい石灰
華と思われる結晶物で覆われています。湯面にも白っぽい膜が見て取れま
す。

湯船に浸かりお湯をすくい上げて見てみました。白っぽい細かい粉が含ま
れています。バルブがあったので回しますと、ボイラーらしき物の音がし
ます。どうも、加熱している様です。蛇口がいくつかあったので回します
と、こちらはただの水の様でした。

お湯は少し熱め(41℃)でしたが、入ったり休んだりしながら、30分
程入らせて貰いました。その間、誰も入って来られませんでした。ここの
お湯の事は全く知らないので、地元の人とご一緒して色々聞きたかったの
ですが、残念です。

  
「赤来温泉の湯船」

脱衣場で着替えていると、隣りの休憩室の方からご老人達の話し声が聞こ
えてきました。こちらの方言なのでしょう、ほとんど解りませんでした。
着替え終わって、その前を通る時、「お先に失礼します」と挨拶をしたの
ですが、反対に皆さんから「ご苦労さんです」という言葉を頂きました。
こちらが、恐縮してしまいました。どうも、私が出るまで待たれていた様
子で、改めて地元専用のお風呂では長湯は禁物だなあと思いました。

入浴後は、外の山並みを見ながら休憩しました。
ここの温泉は、ある温泉本により知ったのですが、全国にはまだまだ知ら
れていない素晴らしい温泉があるのではと思います。ここだって、本に載
っていなかったら、おそらく来る事もなかった所だと思います。湯気が昇
っている訳ではないので、前を通っても気付かないでしょう。

正直、この様な温泉に巡り合えすごく嬉しいのですが、温泉本やインター
ネットで紹介され、地元以外の人が大挙押し寄せる様になっては、地元の
人は困るでしょう。この様な温泉を知りたい、教えてあげたいという気持
ちの反面、地元の人の事を考えると、この様な形で紹介して良い物かどう
か複雑です。

※ここの温泉は、既にインターネットや市販されている温泉本などに紹介
されているので、この場で紹介しても差し支えないと判断しました。
入浴される方は、地元の人に感謝し、入らせて貰いましょう。

詳細は以下の通りです。

温泉名:赤来温泉
施設名:赤来町母子健康センター
所在地:島根県飯石郡赤来町下来島松本
交通  :山陰本線宍道駅からバス約1時間
照会先:0854・76・3357
泉質  :含炭酸食塩土類重曹泉
泉温 :
ph :
営業時間:13:00〜20:00 月曜日休み
入浴料金:100円
 

HOME4湯目 島根「池田ラヂウム鉱泉」6湯目 島根「小屋原温泉」