17湯目【鳥取】鳥取温泉 日乃丸温泉



みさき屋ともの湯に入った後は、駅前まで急いで戻ってきました。
レンタカーを返し、荷物をロッカーに入れ、その後は鳥取市内をぶらぶらします。

   

宝温泉
丸茂旅館


まずは、駅前商店街のそば屋で昼食を取ります。何気なく入った店ですが、店内に見覚えがあります。
20年程前にも訪れていました。もちろん、味なんて忘れていましたが。

食事後、学生時代の馴染みの店を訪ねたりしながら歩いていると、3〜4時間があっという間に。

   

日乃丸温泉
元湯


JR鳥取駅で旧友と待ち合わせ、その後、旧友とは23時前まで飲み続けました。
旧友も翌日は仕事という事で23時に別れ、私の方は日交バスターミナルへ。

夜行バスの出発時刻24時30分までは、まだ1時間30分あります。
そこで、もう一風呂浴びようと思います。
丁度、このバスターミナル近くに2つの温泉銭湯があります。元湯と日乃丸温泉ですが、元湯が23時30分までだったので、日乃丸温泉にします。

日乃丸温泉は、歩いて2〜3分の所にありました。
飲み屋街の一角で、壁に描かれている赤字の温泉マークが目印です。
2階はライブハウスの様で軽やかな音が1階玄関まで聞こえていました。

玄関の暖簾を潜りますと、もう銭湯そのものです。
番台のおばさんに料金310円を払います。先客は2人、まだ1時間程時間がありますので、ゆっくり入ろうと思います。

浴室には奥に長方形(2×5m)の湯船がありました。
左手がジャグジーで、右手が少し深めになっており、湯口からお湯が注がれています。?
お湯は少し熱めで、ほとんど無色透明でした。

この後、洗い場で身体を洗ったのですが、なんと温泉が利用されていました。
これは嬉しいですね。少し塩味&苦味がしました。

この旅最後の温泉としては、良い湯に入れました。

詳細は以下の通りです。

温泉名:鳥取温泉
施設名:日乃丸温泉
所在地:鳥取県鳥取市末広温泉町401−2
交通 :JR鳥取駅より徒歩約10分
照会先:0857・22・2648
泉質 :ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉
泉温 :45.6℃
湧出量:35.6リットル/分
pH :7.1
駐車場:あり(5台程)
営業時間:6:00〜24:00 毎月第2月曜日休み
入浴料金:310円


以上で、今回の山陰湯めぐりの報告を終わらせていただきます。

ここまで、読んで頂いた皆様、ありがとうございました。

HOME16湯目【鳥取】鳥取温泉 みさき屋ともの湯山陰湯めぐり紀行(2004年6月)メニュー