8湯目【島根】三瓶温泉 さんべ荘



ここは雑誌「温泉博士」の無料券で訪れました。
先程、立久恵峡「八光園」で断られているので大丈夫かなと思いましたが、全然OKでした。

ここは民宿ですが、フロントや館内の雰囲気はホテル並です。
お風呂場も思っていたよりも広く、色々なお風呂があります。

   

玄関
釜風呂


まずは、内湯ですが、いきなりカルキ臭がしたのでパスしました。湯船はジャグジーもあり広めです。
内湯奥のドアから外にでますと、露天風呂・釜風呂(2つ)・檜風呂、そしてその先にも釜風呂(2つ)がありました。

とりあえず、正面にある釜風呂から入ってみます。丁度良いお湯加減で、身体を沈めますと、底に溜まっていた湯の花と言いますか錆色の粒子が浮かび上がってきました。
湯口からはお湯が注がれていますが、上からしかお湯が逃げない為、沈殿している様です。

次に檜風呂に入りました。
ここも丁度良いお湯加減です。しかし、檜の香りもあまりなく、もう一つです。
前を見ますと、この先にも湯船がある様です。覗いてみますと、釜風呂が2つあり、上段の釜風呂のお湯が下段の釜風呂に注がれていました。
上段には先客がいましたので、下段に入ります。

ここは、先程よりもお湯が温めです。
しかしながら、若干の泡付きもあり、お湯も新鮮な感じがします。おそらく、源泉がそのまま注がれているのではと思います。
しばらくここのお湯を楽しんだ後、露天風呂に移動しました。
こちらは、結構熱めでした。無色透明のお湯だったので、濾過された温泉だと思います。

   

檜風呂
露天風呂


先程の上段の湯船にも入りたかったのですが、今度は2名入っており上手くいきません。
この後、手前の釜風呂に入りつつ様子を伺っていたのですが、長湯されてるご様子。諦らめました。

ここは、結構良い温泉施設だと思いました。
源泉掛け流しの湯船を含めて色々な湯船があるし、設備も整っています。

詳細は以下の通りです。

温泉名:三瓶温泉
施設名:国民宿舎さんべ荘
所在地:島根県太田市三瓶町志学
交通 :山陰本線大田市駅から三瓶行きバス約40分、三瓶温泉下車
照会先:0854・83・2011
泉質 :ナトリウム−塩化物泉(低張性中性温泉)
泉温 :38.2℃
湧出量:4144リットル/分(三瓶温泉全体)
駐車場:あり
入浴時間:10:30〜21:00 無休
入浴料金:500円

HOME7湯目【島根】小屋原温泉 熊谷旅館9湯目【島根】三瓶温泉 湯元旅館