5湯目【島根】海潮温泉 かじか荘



湯原温泉を出てから、大山経由で、次に向かったのは海潮温泉「かじか荘」です。
途中、松江のコンビニ「ポプラ」で雑誌「温泉博士」を購入しました。

ここは、昨年建物の前まで来ながらパスしてしまった所です。
その後、良い温泉であるという話を聞きましたので、今回はどうしても訪れたかった温泉でした。
かじか荘は、海潮温泉のただ一つの共同浴場です。
建物は老朽化しており、一般の旅行客が立ち寄り湯として入ろうという気にはとてもなれないでしょう。

   

温泉街入口の案内用石碑
建物外観


日帰り温泉施設としては少し離れた所に「ゆとりの里」という施設があり、地元の人もこちらを利用されている様に思います。
私が訪れた時は、この集落の地元のおじいちゃんやおばあちゃん達が入られていました。

まずは、玄関を入った所にある料金箱に入浴料200円を入れます。
休憩所を通り過ぎ右手にお風呂場がありました。

脱衣場は脱衣箱があるのみです。

   

湯船
脱衣場


浴室は、縦長で左手にタイル張りの長方形の湯船があるのみです。
その湯船には蛇口からお湯が勢い良く注がれ、オーバーフローしています。
窓からは涼しい風も適度に入り、良い感じです。

湯船に浸かりますと、まずは注がれているお湯を飲んでみます。
無色透明で僅かに黄色がかったお湯は、ほとんど無味無臭(ほんの少し苦味)で飲みやすい温泉でした。

蛇口からの温泉は適温で、湯船のお湯は少し温いかなという感じでした。

途中から貸し切り状態になりましたので、の〜んびりと30分程入らせて貰いました。
ここは良いですね〜。建物外観からお風呂場も寂れているかなと思っていたのですが、浴室は思っていたよりも綺麗でした。

   

休憩所



入浴後は、玄関を入った所にある休憩所で地元新聞を見ながら一休みしました。

詳細は以下の通りです。

温泉名:海潮温泉(2号3号混合泉)
施設名:かじか荘
所在地:島根県大原郡大東町大字中湯石204−1
交通 :山陰道松江西ICより、約20キロ
照会先:0854−43−6136(大東町役場 商工観光課)
泉質 :カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉
泉温 :2号井 約42℃、3号井 約39℃
湧出量:2号井 約435リットル/分、3号井 約150リットル/分
pH :不明
駐車場:あり(3台程)
その他:一番奥に和室の休憩室がありました。
入浴時間:9:30〜21:00
入浴料金:200円

HOME4湯目【岡山】湯原温泉 砂湯6湯目【島根】出雲須佐温泉 潮の井荘