7湯目 鳥取「宝喜温泉」



宝喜温泉は、宝木町にある会社の従業員用の温泉施設です。ただ、一般(地元
)の人達にも有料で開放しています。

前回(4月)は、暗くて場所が分からなかったのですが、今回はすぐに分かり
ました。県道沿いに柵で囲まれた露天風呂があり、昼間であればすぐに分かる
と思います。

露天風呂手前の駐車スペースに車を停め、入浴セットを持ち建物の方に向いま
す。すると、露天風呂の方から子供達のはしゃぐ声が聞こえてきます。声から
すると、4〜5人の女の子の声です。ダメか〜。玄関を入ると、手前側に女湯
の暖簾が。がっくし〜。気を取り直し、中に入ります。見まわしても誰もおり
ません。時間は、16時45分。16時40分からは入れるはずです。

入り口右手の工場の一番奥にある事務所で聞いてみました。入浴OKという事
で、事務所にいた女性に案内して貰いました。私の車を見て、神戸からですか
と驚いた様子でした。県外は、めずらしいのかも知れません。

今日は残念だけど男性は奥になります、と気になる事を言います。私は、すか
さず、手前と奥のお風呂で違う所があるのですかと聞きますと、手前の露天風
呂は広いですから、との事。「手前には、なにがあるのですか?」とも聞く訳
にいかず、これ以上は聞きませんでした。

さて、奥の浴室には誰も入っていませんでした。今日の一番風呂でしょうか。
浴室はシンプルな造りです。手前左手に洗い場(カランが3つ程)があり、真
正面に4〜5人が入られる湯船があります。

右手側面から源泉が注がれ、手前の湯船の縁からお湯が勢いよく溢れています
。何とも贅沢な。入ろうと足をいれますが、予想以上の熱さです。43℃〜
44℃ぐらいでしょうか。入れない熱さではありませんが、露天風呂の方で身
体を慣らそうと思います。右手ドアの外が露天風呂でした。


 宝喜温泉の浴室
 

内湯の建物と隣りの建物に挟まれた幅3〜4m程の間に露天風呂が造られてい
ます。開かれているのは前面だけで、それでものどかな田園風景が少しばかり
眺められます。

お湯は半分ぐらい入っており、かなり温めでした。残念ながら、お湯は注がれ
ておりません。

15分ぐらい入りましたが、その間に内湯に誰か入ってきた様です。内湯に移
動しますと、2人入られていました。さすがに熱かったのでしょう、水を出し
てうめております。私も入りましたが、何とか入られるまでの温度になった様
です。

お湯の感触だけを確かめて、10分程で上がりました。泉質は単純泉との事。
少しつるつるとした良い温泉だと思います。


 宝喜温泉の露天風呂
 

入浴後、休憩室のソファーでくつろいでいると、広くとられた窓からそよ風が
入ってきて、ウトウトしてしまいました。少しして、「どうも」という声で目
がさめ、慌てて挨拶をしました。缶ビールを手にした年配の男性でした。
(おそらく、ここの社長でしょう)

少し話でも聞かせて貰おうと思いましたが、ちょうど女湯の方から子供達が出
てきて、聞く機会を失いました。子供達は、私にもきちんと挨拶をします。な
かなか礼儀正しい子供達です。

少し休んだせいか、疲れも取れすっきりした気持ちで、次の目的地「岩井温泉
」に向います。

詳細は以下の通りです。

温泉名:宝喜温泉
施設名:(某会社の従業員用温泉施設)
所在地:鳥取県気高郡気高町宝木
交通  :JR山陰本線宝木駅 徒歩約20分
泉質  :単純温泉と思います。
営業時間:16:40〜21:00
入浴料金:300円

HOME6湯目 岡山「郷緑温泉」8湯目 鳥取「岩井温泉」