5湯目 岡山「茅森温泉」



茅森温泉は、湯原温泉の南側、郷緑温泉の手前にあります。
奥津温泉からは、国道179号線を南下し、勝山経由で国道313号線を北上
します。4月訪れた真賀温泉を通り過ぎ、しばらく走ると郷緑温泉の標識が見
えてきますので左折します。ここから少し行った所が茅森温泉です。

しかし、茅森温泉に行く前に、前々から気になっていた温泉を探そうと思いま
す。昭和62年の建設省国土地理院発行の20万分の1地勢図に、郷緑温泉の
手前の位置に温泉マークと三ツ家という地名が載っています。以前から、この
辺りに来る事があれば、確かめようと思っていた温泉です。

車を停め、周辺を探索します。三ツ家取水場と数軒の民家があるのみで、それ
らしい建物は見当たりません。もしかすると、山側の草むらにでも、温泉の名
残りがあるかも知れませんが、とりあえず諦める事にしました。地元の人でも
いれば聞こうと思ったのですが、時折軽四が通るぐらいで人の姿は見られませ
ん。

茅森温泉は茅森地区にあって、三ツ家地区はその隣りです。旧三ツ家温泉が今
の茅森温泉である可能性は高いと思います。


 茅森温泉の外観
 

さて、茅森温泉ですが、川沿いにある露天風呂なのですが、素晴らしいですね
。地元の人が管理されているとは思いますが、ゴミ一つなく、美しい。岩組み
の2.5×5mぐらいの露天で、湯船の底が薄水色になっており、上から見る
と爽やかな感じがします。湯船には、細いパイプを通して源泉が注がれ、手前
の縁から溢れています。

こんな露天に一人で入れるとは、なんとも贅沢な気がします。寸志を入れる箱
もなかったので、地元の人に感謝して入らせて貰いました。


 茅森温泉の湯船
 

目隠しの柵は腰辺りまでしかなく、中腰で服を脱ぎます。まあ、誰も見る者は
いませんが。持参した洗面器で十分に掛け湯して湯船に飛び込みます。

お湯が適温です。いや、ちょっと温めかな。35℃ぐらいでしょう。長湯する
には最適です。お湯は、無色透明で無味無臭です。少しつるつるする滑らかな
温泉です。


 細いパイプから源泉が注がれています。
 

訪れる人もなく、すごくリラックスできました。目を閉じると、川のせせらぎ
とお湯の注がれる音、そして単調な蝉の鳴き声が聞こえてきます。疲れが出た
のでしょうか、うつらうつらしてしまいました。

1時間程入らせてもらい、すぐ近くの郷緑温泉に向いました。


 手前からお湯が溢れています。
 

詳細は以下の通りです。

温泉名:茅森温泉(仮称)
施設名:茅森温泉(仮称)
所在地:岡山県真庭郡湯原町茅森
交通  :JR姫新線勝山駅から湯原温泉行きバスで約30分
    禾津下車 徒歩約15分
泉質  :アルカリ性単純温泉だと思います
泉温 :約35℃
営業時間:夏場の明るい時間帯
入浴料金:無料

HOME4湯目 岡山「奥津温泉」6湯目 岡山「郷緑温泉」