2湯目 岡山「大中山温泉」



鍬渓温泉から国道372号線で姫路へ、姫路からは国道2号線で備前まで、
備前からは県道96号線で和気町に向かいます。
途中、和気町手前で「龍特温泉」という看板が。新しい温泉施設オープンか。
気になりますが、まずは大中山温泉に向かいます。

国道374号線を南下、山陽自動車道和気ICを過ぎ2キロ程の所にありまし
た。道沿いにあり、大きな看板が出ているので、すぐに分かると思います。

例の「大中山温泉」と書かれたコンテナが真正面に見えます。左手には、ここ
が採石場である事を示すかの様に、ユンボがせわしなく首を振っています。

玄関を入り入浴券(430円)を購入し、左手のソファーに座っている女性に
渡します。ここの施設の人でしょうか?受け取ったのでOKでしょう。

さて、浴室ですが、手前左手に洗い場があり、その奥に縦長の湯船が2つ並ん
でいます。両方の湯船にお湯が張られていました。先客は4人で、両方の湯船
に2人すつ入られています。皆さん、地元の方達の様で、ここのお湯は良いと
か話されています。

どちらに入ろうか迷ったのですが、とりあえず右手の方へ。コンテナに設けら
れた唯一の窓から光が差し込み、湯面が光ります。湯面に少し油面が見られま
した。お湯の感じとしては、ほんの少しつるっとします。
少し入り、隣りに移ろうと思い、地元の人に聞いてみます。
「こちらの湯船も同じでしょうか?」
すると、「どちらも同じ」と素っ気無い返事です。

しばらくして、左手奥の2人が出られたので、そちらに移動します。奥には、
ふかし湯の蛇口と水の蛇口があり、どちらからも勢いよくお湯と水が出ていま
す。とりあえず、ふかし湯の方のお湯を少しばかり口に運びます。すごく熱く
て良くわかりません。そんなに特色はない様に思いました。

しばらく浸かり、一人入られてきたので上がろうかなと思っていると、右手奥
に入られていた人が大きな声で話し出します。どうも、今入って来られた人と
顔なじみの様で、「今、そっちの湯船熱くするから」と言って、私の真横に、
ふかし湯の蛇口だけを向けます。私が入っている周辺は、あっという間に熱く
なってきます。とてもとても入っておられません。

このおじさん、私が入った当初から水の方の蛇口に口を付けて飲んだり、ふか
し湯の蛇口をあっちへやったりこっちへやったり、まるで子供です。
カチンと来て睨みましたが、気が付かない風です。今入って来られた人は気に
していて、こちらに来ようとはしません。

一言文句を言おうと思いましたが、悪気はないだろうと思い黙って出ました。
何だか、後味の悪い入浴となってしまいました。

この後、例の「龍特温泉」を確認しに行きました。県道96号線沿いにある「
由加神社」の隣りにありましたが、建設中でした。看板には、ペット風呂・家
族風呂などと書かれていました。あ〜〜残念、期待薄です。

詳細は以下の通りです。

温泉名:大中山温泉
施設名:大中山温泉
所在地:岡山県和気郡和気町大中山
交通  :JR山陽本線和気駅から備前片鉄バスで約10分、大中山温泉下車
泉質  :単純弱放射能泉
営業時間:10:00〜22:00
入浴料金:430円

HOME1湯目 兵庫「鍬渓温泉」3湯目 岡山「湯の瀬温泉」