【兵庫】南淡路 休暇村



4月6日に、上記温泉に1泊2日で行って来ました。

今回の旅行の目的は、温泉ではなく観光です。
内容も温泉の部分が少なくなりますが、ご了承願います。

今回は一人旅ではなく、三人旅。兄の子供2人を連れての旅となりました。

神戸三ノ宮から淡路観光の福良行き高速バスに乗り込んだのが11時。
約1時間30分後には、福良港に着いていました。

宿に入るには早すぎるので、南淡路では有名な観光名所である「大鳴門橋記念館」に向かう事にしました。
福良港からはシャトルバスが出ています。なないろ館(福良港)〜ロイヤルホテル〜大鳴門橋記念館〜休暇村を巡るシャトルバスです。

まずは、バスターミナル横にあったローソンで、「キッズパスポート」(700円)なるものを購入。
このパスポートを利用すると、島内の主要な施設の入場料が無料になります。対象は小学生以下です。

出発時間まで時間があったので、なないろ館で昼食をとりました。昼食としては贅沢な献立ばかりだったので、とりあえず安価な天丼(680円)を注文。
味の方は、まあまあ美味でした。

「大鳴門橋記念館」では、うずしお科学館に入場。3D映画がメインで、うずしおに関する展示物などがありました。
「淡路人形浄瑠璃館」が併設されていて、観賞しようかなとも思いましたが、子供連れなので止めました。
ここでは展望台からの大鳴門橋の眺めが良かったです。

ここからは、約10分程で休暇村に着きました。



建物外観
工事中の南館


高台に建つ建物は鉄筋4階建てで、南館は工事中でした。
玄関を入ると、左手にフロントがあり、右手は広めのロビーになっています。

部屋は8畳のトイレ付きで、オーシャンビューが楽しめます。
冷水がポットに用意されていますが、冷蔵庫がありませんでした。



部屋の様子
部屋からの眺め


まずは浴衣に着替えて温泉です。
あまり期待していませんでしたが、期待通りでした。(^^;

脱衣場には貴重品用のロッカーがありますので、ここに部屋のキーを入れます。
脱衣ロッカーではなく、脱衣箱があります。



脱衣場
浴室


浴室は、正面にメインの湯船があり、右手と左手手前が洗い場になっています。
正面はガラス張りになっており、視野は狭いですが福良湾や鳴門海峡が眺められます。

まずは、メインの湯船に浸かります。無色透明の熱めのお湯です。お湯をすくって感触を確かめましたが、無味無臭でした。
また、泡付きやつるつる感もありません。オーバーフローもしていなかったので、加熱・循環だと思われます。

次に、右手奥の露天風呂に移動します。
2×2m程の小さな湯船です。柵があり、お湯に浸かるとせっかくの眺めが味わえません。
お湯は丁度良いお湯加減で、しばらくこちらでゆっくり入りました。



浴室
ミストサウナ


浴室には、ミストサウナもあります。こちらには先客がいたのでパスしました。

夕食は2階のレストランで戴きます。
メニューは4種類あるコースの真ん中、「料理長おまかせ料理」コースを予約していました。
この他には、春彩料理、潮騒(和定食)、お子様定食のコースがあります。

料理は、八寸、造り、春菜天婦羅、酢の物、淡路牛の煮込み、穴子桜蒸し、たこ飯、吸物、フルーツなど。
量的には十分でした。子供達には多すぎた様で、お子様定食にすべきでした。
味の方は普通でしょうか。

就寝前にもう一度お風呂に入りました。
ここは、24時間入浴可能になっていました。露天風呂で、星空を眺めながらゆっくりと入りました。



露天風呂



朝食前にもお風呂に行きましたが、この時も先客が。
結局、貸し切り状態で入られる機会がありませんでした。
当日の宿泊客が20組以上はいたと思われるので、仕方ありません。

朝食は、レストランでのバイキングです。
この時は、子供達も喜んでいました。
肉だんごにイカソーメン、オレンジフルーツにジュースなどなど。好きな料理が食べられるとあって箸が進みます。
売店でお土産を買い、子供達にはソフトクリーム(キッズパスポート提示で無料)を。



館潮船
うずしお



海峡の段差
あぶない!



大鳴門橋上のバス


この日は、うずしお観潮船に乗り、その後、淡路ファームパークイングランドの丘に行きました。
イングランドの丘は、植物・動物たちとふれあう事ができる「グリーンヒルエリア」と、のどかな湖畔で遊んだりできる「イングランドエリア」からなっています。
両エリアは、無人自動走行のバスで行き来できます。

私達は、「イングランドエリア」を中心に遊んだり食べたり見たりしましたが、あっという間に4時間が経ちました。
予定では、パンの手作り体験をしようと思っていたのですが、時間オーバーでした。
体験コーナーとしては、パンの他にソーセージやアイスクリームもあります。
次回は、「グリーンヒルエリア」を周ってみたいと思います。

詳細は以下の通りです。

温泉名:潮騒の湯(源泉名:南淡温泉)
施設名:休暇村 南淡路
所在地:兵庫県南あわじ市福良
交通  :神戸三ノ宮より淡路交通バスまたは神姫バス福良行きで約90分。福良より無料シャトルバスが出ています。
車の場合、神戸淡路鳴門自動車道「淡路島南IC」を出て左折し、うずしおラインで約6km
照会先:0799・52・0291

泉質  :カルシウム・ナトリウム−塩化物泉(低張性・中性・冷鉱泉)
    泉水1kgで Na:108mg,Ca:271mg,Cl:599mg
    溶存物質総量:1230mg, 成分総計:1300mg  
泉温 :20.2℃
湧出量:不明
pH :6.32

その他:現在、南館解体工事中で、5月プレオープン、来年夏グランドオープンの予定。
宿泊料金:利用人数・食事内容により異なります。8400円〜14100円
日帰り入浴時間:12:00〜21:00
入浴料金:500円

HOME前頁