【大阪】花の里温泉 祥風苑



5月6日に、上記温泉に行ってきました。

GW中は仕事でしたので、この日は昼過ぎまで自宅でゆっくりしてから出かけました。
JR高槻駅北口から出ているバスで約15分です。

同施設は、日帰り入浴専用の温泉施設です。もう少し賑やかな所にあるのかなと思っていたのですが、周りは田園風景が広がっていました。
建物は、一見ラブホテル風です。看板の「ゆ」の字が無ければ、間違いそうな・・・。



建物外観
建物玄関


オープンしたのが2002年12月という事で、館内は綺麗でした。
玄関を入ると、左手に下駄箱(100円返却式)があります。入浴券(800円)を購入し、下駄箱の鍵と一緒に渡しますと、脱衣場の脱衣箱の鍵が貰えるというシステムです。

脱衣場は少し狭いかなという感じです。
さて、浴室に入りますと、左手にサウナ・水風呂・円形の浴槽と続き、左手奥に洗い場があります。右手には、広めの洗い場、右手奥に寝湯(ジャグジー)が幾つかあります。

まず、円形の浴槽から入ります。
おぉ〜、何というヌルヌル感でしょうか、これは思っていた以上のヌルヌルさです。関西で言えば、犬鳴山温泉と同等です。
肌に馴染む感じも似たものがあります。お湯加減も丁度良い感じです。まずはじっくりとここで温まりました。
先客は3〜4人、連休明けという事で非常に空いていました。

次に向かったのは、露天風呂です。右手奥から出られる様になっていました。
ドアを開けると、10人程が入られる円形の岩風呂がありました。屋根があり、目隠しも高いので、半露天風呂といった感じです。
ここもヌルヌルさとお湯加減は同じぐらいです。ふと、横を見ると、階段がありました。

早速上がってみますと、屋上に広いスペースがあり、たくさんの人が・・・。
どうも、皆さんここがお目当ての様です。手前に樽風呂が2つあり、正面には広めの岩風呂があります。
手前が浅め(30cm程)で3m×6mぐらいでしょうか。奥は深め(70cm程)になっており、4m×5m程です。

お湯は内風呂よりも若干温めで、ヌルヌルさも内風呂よりも若干少な目です。ただし、内風呂で感じた微かなカルキ臭は、ここでは感じません。
ここも目隠しは高いのですが、下の方は少し隙間があり、湯船に浸かりながら周りの風景を見る事ができます。

田園風景の先にある小山(たぶん摂津峡)に夕日が沈む頃で、良い眺めでした。
皆さん(10人程)思い思いに入られていて、のんびりとした雰囲気です。

すっかりここの湯が気に入り、じっくり入っては、中2階にあるベンチで寝転び、また戻って入るという事の繰り返し。
2時間程をここで過ごしました。

入浴後は、1階のレストランでソフトクリーム(280円)を戴きました。ちなみに、ビン牛乳はなかった様に思います。



玄関横の足湯
足湯横の温泉スタンド


詳細は以下の通りです。

温泉名:花の里温泉 弐号泉(源泉名:摂津峡花の里温泉2号泉)
施設名:祥風苑
所在地:大阪高槻市塚脇4丁目20−3
交通  :JR高槻駅から市バス(51番・塚脇または50番・下の口行き)「塚脇」下車徒歩3分
    または、市バス(上の口行き)「服部」下車徒歩約15分
    ※16時までは、毎時送迎バスが出ています。
    車の場合は、名神茨木ICより国道171号線で約20分
照会先:072・689・6700
泉質  :ナトリウム−炭酸水素塩泉
    泉水1kgで Na:336.1mg, HCO3:642.8mg
    溶存物質総量:1203mg, 成分総計:1204mg  
泉温 :42℃
湧出量:453リットル/分
pH :9.12
駐車場:あり(3時間迄無料)
その他:カラン約20、ボディソープ・シャンプーあり、ドライヤーあり
    マッサージルームあり(有料)
営業時間:10:00〜24:00(入館は23時まで)年中無休
入浴料金:800円(土・日・祝は900円)

HOME前頁