九州



紫尾温泉
秘湯度
●●●○○
取材時期 : 1996年8月中旬
所在地
鹿児島県薩摩郡鶴田町紫尾
交通
JR鹿児島本線川内駅よりバスで45分、乗り換え25分
照会先
0996・59・3111
コメント
宮之城町から、県道で15分程走った所にあります。
山の中にある静かな温泉場といった感じです。
私は、「しび荘」に泊まりました。
この宿のお風呂は、内風呂と露天風呂(混浴)があります。
内風呂の方は、湯船が2つあります。源泉の入っているぬるめの湯船と
沸してある熱めの湯船があります。
まず、ぬるめのお風呂に入り、次に熱めのお風呂に入る様に書いてあり
ました。ただ、熱すぎるのか、熱めの方に入る人は、誰もいませんでした。
露天風呂は、片田舎の風景を見ながら、ゆっくり入れます。
都会生まれの田舎を持っていない私としては、お盆を田舎の温泉で過ご
せて、のんびりできました。
ここのお湯は、単純イオン泉で、ぬるぬるしていました。
 <しび荘> おすすめ度 ●●●●○
  料理...会席料理 夕食は、しかのさしみ、ぼたん鍋 朝食は、
ところてん、パイナップル がめずらしかった。
  料金...8500円
  注目...食事は別の離れに用意してあり、テーブルの上には花が
飾られてあって、気持ち良く食事する事ができました。
また、女将の娘さんの 笑顔がさわやかでした。
宿を出る時、車のトラブルで5分ぐらい時間がかかったにもかかわらず、
ずっと待ってくれて見送ってくれた 事は、嬉しく思いました。


HOME地域別温泉情報


宮之城温泉
秘湯度
●●●○○
取材時期 : 1994年5月初め
所在地
鹿児島県薩摩郡宮之城町湯田
交通
JR鹿児島本線出水駅よりバスで50分、乗り換えてバスで10分
照会先
0996・55・9638
コメント
宮之城温泉は、国道504号線から少し入った所にあります。

川内川沿いに数件の旅館があります。ここは、昼も夜もとにかく静かです。
聞こえてくるのは、カエルの声ぐらいでしょうか。

私は、「ホテル山水園」に泊まりました。

お風呂は、内湯のみです。私が泊まった日には、少年サッカーの団体が入って
いたのですが、たまたまお風呂で一緒になり賑やかな入浴となりました。

お風呂上がりは、お肌がすべすべになりました。
 <ホテル山水園> おすすめ度 ●●●○○
  料金...10000円

HOME地域別温泉情報


指宿砂蒸し温泉
秘湯度
●●●●○
取材時期 :
所在地
鹿児島県指宿市十二町
交通
JR指宿枕崎線指宿駅より徒歩20分
照会先
0993・22・2111
コメント
指宿温泉は、九州の中でも南国ムードの漂う温泉地、そして砂蒸し温泉として
有名です。

錦江湾の入江に沿って旅館が立ち並んでますが、大型旅館もあれば、昔からの湯治場
風の旅館もあります。

私は、早速、天然砂蒸し温泉に行きました。

係りのおばさんに言われるまま、砂の上に仰向けになり湿った熱めの砂を掛け
てもらいました。最初はそうでもありませんが、その内ポカポカしてきます。

私の隣りは、京都から来たという舞妓さんでした。どうも、だんなさん(夫で
はありません)と来たらしいのですが、だんなさんは部屋で寝ていると言う事
でした。お互い関西から来たという事で、舞妓さんの話など色々聞かせてもら
いました。


HOME地域別温泉情報


古里温泉
秘湯度
●●●●○
取材時期 : 1994年5月初め
所在地
鹿児島県鹿児島市古里町
交通
桜島港よりバスで15分
照会先
099・221・3111
コメント
古里温泉は、いまなお噴煙を上げ続ける桜島にある唯一の温泉地です。

私は、「古里観光ホテル」に泊まりました。

お風呂は、内湯(男女別)と露天風呂(混浴)があります。

露天風呂は、ホテルの裏側の石段を降りた所にあり、錦江湾に面しています。
大きな岩に囲まれた広々とした湯船です。そして、湯船の一角には鳥居が立っ
おり、神様が祭られています。
ここは、「龍神露天風呂」と呼ばれ神様が住むと言われているそうです。

ここへは、ロビーで渡される白い浴衣を着て入らなければいけません。衣服を
身につけて入るのは初めてだったので、どのような感じだろうかと思っていた
のですが、良くはないですね。

お湯の温かさ・泉質が伝わってこないし、肩まで浸かっていないと濡れた浴衣
が重たく、何よりも冷たくて風邪を引いてしまいそうです。
私が入っていた時、数人の若い女性も入って来たのですが、寒そうな感じでし
た。
 <古里観光ホテル> おすすめ度 ●●●○○
  料金...13000円

HOME地域別温泉情報


山川砂蒸し温泉
秘湯度
●●●●○
取材時期 : 1995年11月初め
所在地
鹿児島県揖宿郡山川町成川
交通
JR指宿枕崎線山川駅より
照会先
0993・35・2669
コメント
山川砂蒸し温泉は、指宿温泉より南側、開門岳を一望する伏見海岸にあります


砂蒸し温泉としては、指宿温泉の方が有名ですが、こちらの方がゆっくりでき
ます。10分ぐらいで出る人が多い中、30分ぐらい入っていました。

砂を掛けてくれる地元のおばさんとの会話も楽しいものです。

<営業時間> 8時30分〜17時(夏季は19時)


HOME地域別温泉情報


湯之元温泉
秘湯度
●●●○○
取材時期 : 1994年5月初め
所在地
鹿児島県日置郡東市来町湯田
交通
JR鹿児島本線湯之元駅より徒歩5分
照会先
0992・74・2745
コメント
湯之元温泉は、湯治場の雰囲気のする静かな温泉地です。

私は、「水明館」に泊まりました。

建物はしっかりしていて、年代ものである。風呂は、各の如くイメージ通りだ
った。一つ、気に入ったのは窓からの眺めです。川のせせらぎ、小雨が情緒
を盛り上げます。

汽車の音が近すぎる点が、もう一つだが、今から寝るのが楽しみです。小説
の中にでも出てきそうな、さびれているが心の落ち着く宿です。

お風呂は、やや熱めのアルカリ泉の美人湯です。今日一日の疲れが取れ、ウト
ウトとしてしまったようだ。窓には、ほおずきの木が伸びている。

料理は家庭料理で、次から次と出てきた。10才ぐらいの姪御さんが出してく
れるのだが、持ってくる度にめがねの奥の目が笑っている。本当に家庭的な宿
です。
 <水明館> おすすめ度 ●●●●○
  料金...8000円

HOME地域別温泉情報


市比野温泉
秘湯度
●●●○○
取材時期 : 1995年11月初め
所在地
鹿児島県薩摩郡樋脇町塔之原市比野
交通
JR鹿児島本線川内駅よりタクシーで15分
照会先
0996・37・3111
コメント
市比野温泉は川内川の支流にあり、第19代藩主島津光久公が「これぞ天下の
名泉」と言われたそうです。

私は、「薩摩の里」に泊まりました。

ここの旅館の屋上には、薩摩の大きな目印があるので、まず迷う事はないでし
ょう。

お風呂は岩風呂の内湯で、庭園を眺めながらゆっくり入れます。

料理は、値段の割にはもう一つと言う感じでした。

 <薩摩の里> おすすめ度 ●○○○○
  料金...23000円

HOME地域別温泉情報