16湯目【島根】海潮温泉 農村環境改善センター桂荘



同温泉は、海潮温泉ゆとりの里の南側100m程にあります。

これまで、海潮温泉では、あやめ旅館、かじか荘、ゆとりの里と入っていますので、今回は桂荘に入りました。
ゆとりの里が一般客向けとしたら、かじか荘と桂荘は地元客向けと言えます。

桂荘の看板の横に、矢印入りでゆとりの里の看板が張ってあるぐらいですから、一般客は入らないでしょうね。
地元客ではありませんが、今回は入らせて貰おうと思います。



外観
脱衣場


玄関を入ると、右手に靴箱がありますので、靴を入れスリッパに履き替えます。
入浴料金は200円で、受付前の透明なケースの中にいれ、スタンプを押すようになっています。
私は気が付かず、受付の男性に聞いてしまいました。

お風呂場は、左手の廊下の突き当たりです。
脱衣場には大きな鏡と右手に脱衣箱が並んでいます。そんなに狭くはなかったです。

浴室は、意外と広めでした。
青いタイルが鮮やかな湯船(4×4m)で、奥の湯口からはお湯が注がれています。
右手が洗い場(5ヵ所)になっており、左手手前はシャワースペースになっています。

お客さんは5〜6人、夕方の時間帯という事もあると思いますが、洗い場は順番待ちでした。
温泉の方は、湯縁からお湯が溢れており、おそらく加熱掛け流しと思います。
湯口のお湯を確かめた所、熱めのお湯で無色透明無味無臭でした。

30分程入り、上がりました。
入浴後は、休憩室で大東牛乳(90円)を戴きながら休みましたが、なかなか汗が引きませんでした。
かじか荘と比べますと、ここも良いですが、かじか荘の寂れた雰囲気の浴場の方が私的には好みです。

詳細は以下の通りです。

温泉名:海潮温泉
施設名:農村環境改善センター桂荘
所在地:島根県雲南市大東町中湯石
交通  :JR出雲大東駅から一畑バス松江しんじ湖温泉行き(一日8便)で8分、海潮温泉下車
照会先:0854・43・2414
泉質  :単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
       成分総計:693.1mg  
泉温 :40.2℃
湧出量:200リットル/分
pH :8.22
駐車場:あり

日帰り入浴時間:9:00〜22:00 毎週火曜日休み
入浴料金:200円

その他:石鹸・シャンプー類はなし。
    入りやすいように湯船手前に段差を設けてあったり、浴室内に大きな時計をかけていたりと、高齢者にとって入りやすい温泉施設です。

HOME15湯目【島根】頓原温泉 琴引荘17湯目【島根】広瀬温泉 月山の湯