15湯目【島根】頓原温泉 琴引荘



同温泉の少し手前の道の駅「頓原温泉」で、遅めの昼食をとり、頓原温泉に向かいました。

国道54号線から逸れ、2〜3分の所に頓原温泉はありました。国道54号線にも大きな看板が出ています。

建物は、かなり老朽化しています。

昨日と同様に、玄関で声を掛けても誰も出てきません。(^^;
受付奥の厨房までおじゃまして、女将さんに入浴のお願いをします。
昨日挨拶に来た事は、覚えておられませんでした。昨日同じぐらいの時刻に一度来た事を説明すると、そうそう神戸からだったわね、とようやく思い出してくれました。



外観
脱衣場


お風呂場は、玄関を入って右側にあります。
脱衣場は簡素なもので、脱衣用のかごが少しある程度です。

お風呂場には、3〜4人が入られる湯船と右側に3つ程のカランがあります。
湯船には、2つの蛇口から源泉と熱湯が勢いよく注がれています。
湯船のお湯は半分程で、薄く茶褐色に濁っていました。



湯船
湯口


まずは、源泉を味わってみます。
おお〜、かなりの炭酸泉です。冷えていないソーダ水のようで、シュワシュワーとします。
しかし、湯船のお湯には泡つきはありません。炭酸成分が飛んだのでしょうか。
蛇口の温泉は一度小さな桶に溜まって流れ落ちていますが、この桶には錆色の粉が付着しています。



冷えていないソーダ水



あまり時間もなかったので、半身浴でしばらく入り、後はコップで源泉を何度も戴きました。
この炭酸泉で顔を洗ったら、気持ち良かった〜。
8月頃の真夏日に、この炭酸泉の源泉掛け流しのお風呂に入れたら最高でしょうね。
入浴後、分析表を見て納得。遊離二酸化炭素が3146mg。すごいですね〜。

入浴後、女将さんに話を聞こうと思ったのですが、従業員と話されていたので遠慮しました。
次回はもう少しゆっくりしようと思います。

さて、後2湯、どうしても入りたいと思います。

詳細は以下の通りです。

温泉名:頓原温泉
施設名:琴引荘
所在地:島根県飯石郡飯南町頓原1070
交通  :JR松江駅から一畑・広電高速バス広島方面行き(一日6便)で74分、頓原下車
照会先:0854・72・0609
泉質  :含炭酸食塩重曹放射能泉(低張緩和性冷鉱泉)
    泉水1kgで K:163mg,Na:308.5mg,Ca:98.99mg,Mg:42.39mg,Cl:189.9mg,HCO3:943.8mg
       ラドン(Rn)含有量 14.8マッヘ単位/kg
    溶存物質総計:1772mg,遊離二酸化炭素:3146mg
       成分総計:4960mg  
泉温 :15.0℃
湧出量:150リットル/分
pH :6.22
駐車場:あり(20台程)

日帰り入浴時間:9:00〜20:00
入浴料金:300円

HOME14湯目【島根】千原温泉16湯目【島根】海潮温泉 桂荘