2湯目【兵庫】七釜温泉 公衆浴場



もうすぐ閉鎖されるという事で、今回入りに来ました。
約1年半ぶりの訪問ですが、何も変わっていません。



外観
番台


先客は一人。地元の人でした。
私が内湯に入ろうとしたら、洗い場にいたその人は、熱いのでうめても良いよと声を掛けてくれます。

いや、まずはこの熱いのに入らないと気が済みません。
一気に肩まで浸かり、1分程じっとします。この後、全身浴と半身浴を繰り返し、ドアの外にある釜風呂へ。
こちらは、加水された釜風呂でした。前回来た時は、こちらも熱かったのですが。
釜風呂の底の板もかなりガタが来ていました。
長い間、お疲れさん、という感じです。



内湯
釜風呂


さて、内湯に戻ると、先程のおじさんが水で温度調整してくれていました。それでも熱いぐらいでしたが。
おじさんが出ていってから少しの間、最後になるであろうこの温泉にじっくりと浸かりました。

上がってからは、先程のおじさんと少し話をしましたが、やはり閉鎖は寂しいと言われていました。

この後、受付のおばさんに挨拶をしてから、裏の飲泉場へ。
ここは、正確には飲泉場ではありませんが、タンクから一番近いという事で、より新鮮な源泉が味わえます。
この時、管理をされているおじさんと話す機会があり、源泉について少し話を聞きました。



飲泉場
建物横のタンク


現在は、この近くにある泉源場所からそれぞれの旅館に温泉を引いているとの事。
また、現在使用していないが、少し離れた所にも泉源があるとの事。
この泉源については、後で調べようと思います。



泉源場所



時間も良い感じになってきたので、今夜宿泊する「ときわ旅館」に向かいました。

詳細は以下の通りです。

温泉名:七釜温泉
施設名:七釜温泉公衆浴場
所在地:兵庫県美方郡浜坂町七釜
交通  :JR山陰本線浜坂駅から七釜温泉経由湯村温泉行きバス約15分七釜温泉下車
照会先:0796・82・4580(浜坂町観光協会)
泉質  :石膏泉(緩和低張性高温泉)
    成分総計:1525mg  
泉温 :48.0℃
湧出量:不明
pH :7.50
駐車場:あり(5台程)
その他:ボディソープ・シャンプー・石鹸なし
営業時間:9:00〜20:00 毎週水曜日休み
入浴料金:200円

HOME1湯目【兵庫】村岡温泉3湯目【兵庫】七釜温泉 ときわ旅館