5湯目【富山】神通峡岩稲温泉 楽今日館



神通峡岩稲温泉 楽今日館へは、JR富山駅から猪谷行きバスで行く事ができます。駅からですと約45分ぐらいでしょう。楽今日館前バス停で降りてすぐです。

ここは温泉旅館というよりは日帰り温泉施設として有名な様です。外観もその様な感じです。
玄関を入ると右手にレストラン、売店、そして階下に大広間(休憩場)があります。左手にフロントがあり、その隣りがお風呂場になっています。
日帰り入浴の場合、フロントで入浴料を払い、入浴他各種施設を利用する事ができる様です。

神通峡春日温泉からは思いのほか時間が掛かってしまい、宿に着いたのは18時30分頃でした。神通峡春日温泉を出たのが17時30分ですから1時間程掛かった事になります。
最後に一区間バスを利用しましたが、歩いていても1時間ぐらい掛かったと思います。

楽今日館は、宿泊棟が別館になっていて本館の奥の方になります。館内は落ち着いた雰囲気で静かです。部屋の方はトイレ付きの8畳間で、一人では十分な広さです。
トイレがウォシュレットで、テレビでBS番組が見られる点を始め、設備としては気になる所はありません。
ただし、食事はレストランだし、接客サービスもなく、ここは旅館ではあるけれどもホテル形式と割り切る必要があります。

   
   
館内は落ち着いた雰囲気です
部屋(奥から撮影)


予定より1時間遅れでしたが、食事の前にさっとお風呂に入らせて貰います。
かなり混んでいるのかなと思ったのですが、そうでもありませんでした。脱衣場で2〜3人、浴室で10人程でしょうか。

   
   
部屋(入口側から撮影)
脱衣場


脱衣場は、ロッカーが多めで少し狭い印象です。浴室は、左手にメインの浴槽があり、右手が洗い場、その手前がサウナというレイアウトです。
左手がガラス張りになっており、浴室内の淡い照明が映し出され落ち着いた雰囲気になっています。

   
   
浴室(入口側から撮影)
浴室(洗い場側から撮影)


まずは、メイン浴槽から入ります。つるつるっとしたお湯で適温です。お湯が注がれており、オーバーフローもしているので掛け流しかなと思いましたが、吸込み口がありました。
しかし、お湯は新鮮で、すごくリラックスできました。
じっくり味わうのは後にして、まずは食事です。

   
   
メインの浴槽
夕食


夕食は、地下の食事処で戴きました。
先客は5組、女性ばかりのグループが3組と夫婦連れが2組。皆さん、もう出来上がっておられます。
料理の方は、前菜・天ぷら・刺し身・鍋・茶碗蒸し・フルーツなど目新しい物はありませんが、量的には十分でした。味はまあ普通ですね。
生ビールが美味しく2杯も注文してしまい、やはり疲れていたのか食べ終わる頃には、私もすっかり出来上がっておりました。(^^;

食後は部屋でしばらく寛ぎます。日帰り入浴が21時までで21時30分までは清掃時間になっています。
22時にもう一度お風呂に行きました。思っていた通り、貸し切りです。

今度はじっくりと入ります。まずは、気になっていた露天風呂です。景色は解りませんが、なかなか良さそうです。
お湯は少し温めで、やはりつるつるっとしています。ここは、翌朝じっくりと入ろうと思います。

メイン浴槽横のジャグジーやスチームサウナなど確認してから、メインの浴槽に。
湯船の縁を枕がわりに身体を伸ばします。木目調の天井を見ながら、瞼を閉じながら、のんびりと浸かりました。
やはり宿のお風呂が唯一のんびりできます。昼間の入浴は半分仕事が入りますからね。(^^;

部屋に戻り、いつもはあまり見ないテレビを見ていると眠たくなってきました。

   
   
浴室
メイン浴槽からの眺め


翌朝は6時に起き、早速お風呂場に向かいました。入浴時間は5時からでしたが、誰も入られていません。
辺りは明るくなりかけています。浴室からの眺めもなかなかです。ですが、まずは露天風呂へ。

   
   
露天風呂からの眺め
脱衣場内の休憩スペース


雪景色をした神通峡が眺められ、柵から身を乗り出せば神通峡の全景が眺められます。
まずは、湯船に浸かりながら、念願の雪見露天を楽しみます。こんこんと降る雪の中での入浴は叶いませんが、まあまあ満足満足。
下から吹き上げてくる風が湯面の湯気を移動させます。それらの様子を眺めながら、しばらくこの露天を楽しみました。
約1時間程、貸し切り風呂を楽しみ食事に向かいました。

   
   
休憩スペースからの眺め
レストラン



こちらも私が一番の様です。皆さん、ゆっくりされています。普通は、そうかも知れませんが。(^^;
朝食はレストランの方で一般的な朝食を戴きました。

   
   
朝食
建物外観


食後は、別館1階の廊下にある休憩スペースで、地元紙を見ながら休憩です。
8時30分頃までゆっくりし、宿を出ました。
宿泊料金は7500円(税込・サ込)+生ビール代でした。通常は9500円の様ですが、2・3月は2000円〜3000円引きという事でした。

さて、本日は金沢周辺の温泉を巡りたいと思います。

詳細は以下の通りです。

温泉名:神通峡岩稲温泉
施設名:神通峡岩稲温泉 楽今日館
所在地:富山県婦負郡細入村岩稲26−1
交通 :JR富山駅より 富山地鉄バス 神岡または猪谷行きバス約45分 楽今日館前下車
照会先:076・485・2800
泉質 :ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉 (低張性弱アルカリ性温泉) 
泉温 :35.1℃
湧出量:不明
駐車場:50台は停められます。(3ヵ所あり)
その他:2・3月宿泊者の中から抽選で特産品が当ります。1ヵ月後、特産品が届きました。v(^^)
宿泊料金:6500円〜7500円(2・3月)、8500円〜9500円(通常)
日帰り入浴時間:10:00〜21:00 毎月第2・4月曜日休み
入浴料金:600円

HOME4湯目【富山】 神通峡春日温泉 ゆーとりあ越中6湯目【石川】 金城温泉