4湯目【富山】神通峡春日温泉 ゆーとりあ越中



今回の湯めぐりの目的は、雪見露天風呂に入る事でした。
雪見露天ができそうな山間の温泉地で、交通の便の良い所という事で選んだのが「神通峡岩稲温泉」です。
この温泉地へは、JR富山駅から猪谷行きバスで行く事ができます。

城南温泉を出たのが15時20分、旅館までバスで45分という事ですから、チェックインの16時30分より早く着いてしまいます。
そこで、寄り道をする事にしました。「神通峡岩稲温泉」の手前にある「ゆーとりあ越中」です。

「笹津」というバス停で降り、とりあえずJR笹津駅を目指します。駅までは10分程でした。駅前に大きな案内板がありましたので、場所を確認します。
「ゆーとりあ越中」は、ここから広めの道を道なりに進んだ所にありました。
広大な土地にドームの様な建物がありびっくりしたのですが、この建物は「大沢野町健康福祉センター ウィンディ」で、こちらでも日帰り入浴できそうです。
こちらに入ろうかとも思ったのですが、とりあえずは「ゆーとりあ越中」へ。

   
   
ここを左折します
建物外観


目的の建物は、その向こうにありました。7階建てのホテルの様な建物です。バス停から約30分、ようやく着いたかなと思ったその時、一台の路線バスが追い抜いて行きました。
「あらら〜」、ここ行きの路線バスがあった様です。それにしても、タイミングの良い事。

1階フロントで入浴料600円を払い、2階のお風呂場に向かいます。
お風呂場は、ホテルの大浴場といった感じです。脱衣場も設備は整っています。

さて、浴室に入りますと、カルキ臭のもわっとした熱気が漂っています。これは失敗したかなと思いました。大体がついでに寄った所は失敗するんですよね。
浴室は、正面がメインの浴槽、右手が洗い場、左手がサウナ・水風呂というレイアウトになっています。正面はガラス張りになっており、眺めは良さそうです。

よく見ると露天風呂がありました。気分を切り替え露天風呂に向かいます。雪化粧をした山々が眺められ、なかなか良い眺めです。ただし、湯船に浸かるとあまり眺められませんが。
露天風呂は5人も入れば一杯の小さな物で、お湯は温めでした。お湯が注がれていますが、オーバーフローしていなかったので、循環だと思われます。

この後は、メインの浴槽へ。少し熱めの透明なお湯で、少しつるつるっとするかなという感じですが、そんなに特色はありません。しかしながら、冷えた身体を温めるには十分でした。

入浴後はロビーでしばらく休憩してから、JR笹津駅まで戻ります。

案内板を見ると、「神通峡岩稲温泉」へは、ここからでも歩いて行けそうな距離です。
辺りは薄暗くなりかけてきましたが、歩いて向かいました。

途中から国道41号線と合流、神通峡を眺めながら歩いていた頃は良かったのですが、真っ暗になってからは行き交う車の速度も速くなり、車道を歩くのは危険だと思いバスに乗る事にしました。
「神通峡岩稲温泉」まで1kmという看板を目安に歩いたのですが、この距離表示も結構いい加減ですね。2kmはあったと思います。

何はともあれ、無事に「神通峡岩稲温泉」にたどり着けました。

詳細は以下の通りです。

温泉名:神通峡春日温泉(源泉名:春日温泉4号井)
施設名:神通峡春日温泉 ゆーとりあ越中
所在地:富山県上新川郡大沢野町春日96−1
交通 :JR高山本線笹津駅より徒歩20分。JR富山駅より春日温泉行きバスあり
照会先:076・467・5000
泉質 :ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
泉温 :70.2℃
湧出量:不明
駐車場:100台
その他:足つぼマッサージあり
営業時間:10:30〜19:00
入浴料金:600円

HOME3湯目【富山】 城南天然温泉5湯目【富山】 神通峡稲取温泉 楽今日館