北海道(道南・道央)



二股ラジウム温泉 Photograph
秘湯度
●●●●○
取材時期 : 1997年7月初め
所在地
山越郡長万部町字大峰
交通
JR函館本線二股駅より徒歩で約2時間
照会先
01377・2・4383
コメント
ここの温泉は、国道5号線を逸れ8キロ程入った所にあります。一部ダート道
も残っていますが、普通車でも余裕で行けます。

二股ラジウム温泉は、世界に2ヵ所しかない温泉ドームで道内では秘湯として
有名だそうです。(ここの露天風呂で一緒になった、札幌から来られた方が言
うには一番はここで、次がカムイワッカだそうです。もっとも、こういう所は
初めてと言う事でしたが)

玄関で入浴料500円を払い、湯治されている方達の部屋の前の廊下をずんず
ん進んでいくと、右手に混浴風呂、左手に岩風呂となっています。まず、混浴
風呂の方に行ったのですが、浴室の方から御婦人達の話し声が聞こえていたの
で、岩風呂の方から入る事にしました。湯船は4つあり、どれもやや熱めの黄
土色のお湯です。ドームを見ながら入りましたが、去年行った大分県大岳温泉
の洞窟風呂を思い出しました。規模はこちらの方が上ですが、どちらも秘湯と
言えます。ドームの外には露天風呂があり、湯船は2つあります。前面には、
原生林と渓流という眺めで心地よい風が吹き抜け最高でした。

帰りに、もう一度混浴と書かれた方に行ったのですが、やはり御婦人達の話し
声が・・・ 岩風呂の方も混浴でしたし、女性客はこちらの方に入っている様でし
た。


HOME地域別温泉情報


白老ポロト温泉 Photograph
秘湯度
●●●○○
取材時期 : 1997年7月初め
所在地
白老郡白老町若草
交通
JR室蘭本線白老駅より徒歩で10分
照会先
0144・82・2165
コメント
ここの温泉は、道央自動車道の白老IC近くのポロト湖の湖畔にあります。

私は、ホテルポロトウエシマに泊まりました。ここの旅館のお風呂は,内湯
(男女別)が1つあるだけです。湯船はけっこう広く、お湯はコーヒー色を
していて、少し熱めです。入浴後、お肌がすべすべします。

泉温:49度
泉質:アルカリ性単純温泉



旅館名
ウエシマ
おすすめ度
●●●○○
料金
12000円
料理
白老牛のステーキ,鍋料理,会席料理
コメント
料理の多さにびっくりしました。
ホテルのせいなのか、接客態度が良いとは言えません。


HOME地域別温泉情報


川又温泉 Photograph
秘湯度
●●●●●
取材時期 : 1997年7月初め
所在地
登別市鉱山町
交通
JR室蘭本線幌別駅より鉱山町行きバス有り
照会先
0143・85・2111
コメント
牛舎奥林道を約3.5キロ走るわけですが、最後の0.3キロで三ヵ所のY字
路があります。最初は左折し橋を渡り、後は右折,右折です。そうすると、大
きな木の前の広いスペースに出ます。ここに車を停めます。

そこからは、川沿いを登って行くのですが、道のある方を探して行くと間違う
事はないでしょう。川を3回程渡りますが、石の上をうまく渡れば長靴はなく
ても大丈夫です。後は、案内板(途中1ヵ所)と赤いテープに注意する事です


私が行った時は土曜日の昼すぎだったので、誰かいるだろうと思っていたので
すが、歩きはじめてすぐ、誰もこんな所こないだろうなぁと思いました。

でも、着いた時は良く来たなぁと思ったし、のんびりと入る事もできました。


HOME地域別温泉情報


御崎海浜温泉
秘湯度
●●●○○
取材時期 : 1996年5月初め
所在地
亀田郡恵山町字御崎
交通
JR函館本線函館駅より石田温泉行きバスで約1時間30分徒歩15分
照会先
0138・85・2041(恵山温泉旅館)
コメント
ここは、恵山温泉の近くにあります。ガイドブックにもあまり載っていないか
もしれません。海岸線にある露天風呂ですが、地元の人用の共同浴場といった
趣きです。
ここの露天風呂は、4m四方のしっかりした湯ぶねと5人程が着替えられる脱
衣場があります。まわりは、前方が金網になっており遠くに下北半島を見る事
ができます。
側方と屋根は、ベニヤ板で囲まれています。つまり、小さな銭湯をそのまま
海岸に持ってきた様なものです。私が行った時には、旭川から来たという夫婦
と、地元の男性が入っていました。地元の人の町おこし論を聞きながら入って
いたのですが、いっこうに終わる気配がありません。ゆっくり入れる時間があ
まりなかったので、私の方は30分程で上がり、話相手を夫婦連れの方に任せ
る事にしました。
しかし、温泉の良い所は、見知らぬ人同志がゆっくりと時間を忘れて話ができ
るという点もあります。次回からは、もう少し時間にゆとりを持って行こうと
思いました。

私が泊まった「恵山温泉旅館」は、新鮮な磯料理が自慢です。
宿に着くのが遅くなったのですが、着いてから料理してくださいました。
部屋の方は、四畳半一間で民宿並みでしょうか。
夜はとにかく静かです。

HOME地域別温泉情報


水無海浜温泉
秘湯度
●○○○○
取材時期 : 1996年5月初め
所在地
亀田郡椴法華村字恵山岬
交通
JR函館本線函館駅より椴法華行きバスで約2時間、乗り換え15分
照会先
0138・86・2121
コメント
海岸にコンクリート製の湯ぶねが5つ程あります。
お湯はぬるめで、あまり整備されておらず苔などが浮いていました。
また、近くに恵山荘国民宿舎があるせいもあって、カメラを持った観光客が結
構来ていました。
そのような状況だったので、まったく入る気になれませんでした。


HOME地域別温泉情報