13湯目【富山】高岡岩坪温泉 凧



「高岡岩坪温泉 凧」は、今年の3月にオープンした温泉施設です。
平村からは、国道156号線を北上します。砺波をすぎると、高岡まではすぐ
です。高岡市内に入り、今度は県道64号線を岩坪方面に向かいます。

「高岡岩坪温泉 凧」は、そんなに難しい場所にある訳ではないのですが、
住所しか情報がないので、地図を見ながらゆっくり向かいました。

最後の最後で道を間違ってしまいました。矢部川を渡ってから真っ直ぐに行っ
てしまいましたが、正解は右折です。ここから、しばらく行くと右手にログハ
ウスの様な立派な建物が現れます。田園風景の中、こんな所にあるの?と不安
になりかけた頃に現れます。(^^;

看板もおしゃれで、レストランかカフェバーといった感じの看板です。
玄関を入りますと、これまたログハウス調の造りになっています。

「高岡岩坪温泉 凧」外観 駐車場入り口


受付の女性(女将さんでした)に、神戸から来た事を話しますと、喜ばれて
いました。

脱衣場は当然ですが、ピカピカです。さて、いよいよ浴室に入ります。

う〜ん、檜の良い香りがします。
正面に2つの湯船があり、左手にも湯船があります。それら全てが檜の湯船で
、透明なお湯が満たされています。レイアウトもすっきりしていてシンプルで
す。リズミカルなBGMもここに合っている様に思います。

まずは、一番広めの湯船に入ってみます。少し熱めの無色透明なお湯です。
次に、手前の湯船に入ります。おお〜、これは冷たい!思い切って、肩まで浸
かります。次第に身体に馴染んできました。

こちらは源泉風呂の様です。湯口に飲泉用のカップが置いてありました。
口に含むと、無味無臭で飲みやすい温泉です。

しばらく、この源泉風呂を味わい、次は左手の湯船に移動しました。
ここは、中間ぐらいの温度です。お湯も少しツルツルします。
ゆっくり2人が入れる広さで、空いている場合には、長湯するには最適です。

次に、露天風呂に入りました。こちらも、檜の湯船です。お湯が湯船の底から
出ていました。少しツルツルする滑らかなお湯です。丁度良いお湯加減でした
。こちらは、内湯とは異なる源泉(冷鉱泉)を使用しているそうです。

この後、順番にもう一通り入り、左手の湯船でしばらくゆっくり入りました。

入浴後は、和室で牛乳を飲みながら休憩しました。この和室もデザインが斬新
で、施設全体の調和が取れています。

この後、忙しい中、この施設のご主人から温泉に対する思い入れを色々と聞かせ
て貰いました。
この思い入れは、ここの施設の全体に現れていると思います。お近くの方は、
是非訪れて確かめて貰いたいと思います。

カランやシャワーに温泉が使われている点や、湯量にあった湯船や注がれるお
湯の量。温度設定を変えているそれぞれの湯船など、温泉好きにとっては、あ
りがたい温泉です。

さて、この後は、本日宿泊する「神代温泉」に向かいます。

詳細は以下の通りです。

温泉名:高岡岩坪温泉 求泉
施設名:高岡岩坪温泉 凧
所在地:高岡市岩坪字口山93−1
連絡先:0766−21−6869
交通  :JR高岡駅からバスで頭川口下車すぐ
泉質  :単純泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温 :25.1℃
湧出量:31リットル/分
pH :8.3
営業時間:12:00〜22:00 毎週月曜日休み
入浴料金:350円
 

HOME12湯目【富山】平村ふれあい温泉センターゆ〜楽14湯目【富山】神代温泉