12湯目【富山】平村ふれあい温泉センターゆ〜楽



11時すぎ林道温泉を発ち、露天風呂からの眺めが素晴らしいという「平村ふ
れあい温泉」を目指します。

しかし、この辺りまで来たら、ここに寄らなければいけません。
世界遺産でもある五箇山の合掌造りです。

国道304号線の相倉から標識に従い右折します。しばらく走ると、相倉合掌
造り集落に到着しました。駐車場で、係員に寄付金300円と民族館の入館料
200円を渡します。

ここは、合掌造り集落が見学できる様になっています。
観光コースの様で、1時間程で集落内の散策や相倉民族館などが見学ができま
す。

ちょうど、おじいちゃんグループと同じになり、一緒に周らせて貰いました。
相倉民族館では、おじいちゃんの一人が
「ここは国宝かなにかだろう」と係りをしているおばさんに尋ねますと、
おばさんは、
「世界遺産ですよ」と言います。
おじいちゃんは、
「日本じゃなく世界か〜、えらいのぉ〜」
と皆さんを笑わせていました。
この後も、梁に頭をぶつけたりと、にぎやかな見学となりました。

相倉民族館2号館では、係りのおばさんから世間話を聞くはめになりました。
この民族館の元の住民が京都に引っ越した話や先程来たカップルがこの集落内
の民宿に泊まった話などなど・・・。このおばさん、いつもこんな話をしてい
るのでしょうかねえ。

一通り周り、お昼にしようと思ったのですが、適当なお店がなかったので、近
くの「道の駅たいら」で昼食をとりました。

これが正解でした。「岩魚の唐揚げ定食」(1200円)を頼んだのですが、
岩魚はあつあつで美味しいですし、なめこ入りの蕎麦もなかなか、漬物も普通
じゃあないです。

岩魚の唐揚げ定食


さて、いよいよ「平村ふれあい温泉」の紹介です。
道の駅からすぐです。国道304号線を進み、案内板に従い右折します。
遠くの高台に赤い屋根の建物が見えます。あれがそうかなと思いながら走って
いると、その建物に着きました。(^^;

平村ふれあい温泉外観 高台にある建物


建物は、立派な外観です。駐車場には、たくさんの車が止まっていました。
ここは、なかなか人気がありそうです。

受付で、入浴料金500円を払い、お風呂場に向かいます。脱衣場は、普通で
す。浴室に入りますと、正面に横長に湯船があり、右奥から外に出れば露天風
呂の様です。

真っ先に、露天風呂に向かいました。
おぉ〜、素晴らしい眺めです。遮るものは何もありません。
眼下には、メロンクリーム色の庄川が流れ、対岸や孤島の青さが鮮やかです。
しばらく、立ち止まって見惚れてしまいました。

露天風呂は檜の湯船で、2m×3mぐらいでしょうか。無色透明なお湯が満た
されています。湯口からはお湯が注がれていましたが、「飲めません」と表示
されていたので、循環かも知れません。

しかしながら、やはりここはこの眺めに優る物はありません。入浴しながら、
または、縁台で、湯船に腰をかけながらと、ず〜と眺めてました。v(^^)

結局、内湯の方は、塩素臭もした事から入りませんでした。

入浴後は、「たいら牛乳」(100円)を飲みながら、一休みしました。
大広間では、たくさんの人がごろ寝していました。私もしたかったのですが、
これ以上遅れる訳には行きません。

この後は、富山市の「城南天然温泉」を予定していましたが、2時間以上の遅
れなのでパスです。高岡市に予定変更です。道中、庄川遊覧船のりばで休憩し
ました。

庄川遊覧船のりば 遊覧船


詳細は以下の通りです。

温泉名:新五箇山温泉
施設名:平村ふれあい温泉センターゆ〜楽
所在地:東砺波郡平村大崩島96−2
連絡先:0763−66−2005
交通  :JR城端駅からバスあり(一日に4本ぐらい)
泉質  :カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉
泉温 :41.8℃
湧出量:不明
pH :不明
営業時間:10:00〜22:00 毎週水曜日休み
その他:大広間の増築工事中でした。
入浴料金:500円

 

HOME11湯目【富山】林道温泉13湯目【富山】高岡岩坪温泉 凧