8湯目【石川】松任市民温泉



小松市内の勧進帳で有名な「安宅の関跡」を見学した後、松任市民温泉に向か
いました。

同温泉は、県道25号線沿い、野本交差点からすぐです。案内板もあるので迷
う事はないでしょう。

大きな駐車場に立派な建物が建っています。
玄関を入り、靴箱に靴を入れます。次に、入浴券(370円)を購入し、靴の
鍵と一緒に受付で渡します。交換で更衣室のロッカーの鍵が貰えるシステムに
なっています。

安宅の関跡のさざれ石 松任市民温泉


お風呂場は、2階になっています。ロビーと売店、そして大広間があります。
脱衣場は、広くも無く狭くも無くといった感じです。お客さんは10人程です


浴室に入りますと、これはこれは、良い眺めです。
前面がガラス張りになっており、日本海が一望できます。折りしも、夕日が沈
む時間帯です。湯船は、100人ぐらい入れる大きさです。中央の湯口から、
大量のお湯が流れ落ち、手前の湯船からざあざあ溢れています。

もし、これが掛け流しであれば、相当な湯量です。
お湯は、少し熱めで薄い黄緑色をしています。湯口のお湯を少し舐めてみます
。食塩泉ですね。塩辛いです。

湯船は深めです。肩まで浸かると、前方の垣根で水平線が見れません。まだ、
少し時間があるので、まずはゆっくり入ります。湯船の奥の方はジャグジーに
なっていました。そちらの方に移動します。おや、湯船の周りに溝があり、吸
込み口らしき物もありますが、実際には吸い込まれていませんでした。

次に、露天風呂に移動します。こじんまりしていますが、なかなか風情のある
岩風呂風です。こちらの前方にも垣根があります。すぐ前方を高速が走ってい
るからでしょうが、どうも邪魔です。

露天風呂の隣りに縁台があったので、そちらに行って見ました。おお〜、垣根
の隙間から水平線に沈む夕日が鮮やかに見られます。車の騒音が邪魔ですが、
なかなか素晴らしい眺めです。

一度、内湯で身体を温めてから、もう一度縁台で夕日を眺めます。これを3回
くらい繰り返しました。さすがに、こんな事をしているのは私だけでした。(^^;

夕日が沈む頃までの1時間余り、日本海の眺めを楽しみました。
今の時期、18時30分頃から19時までが見頃でしょうか。

2階の大広間では、たくさんの人がごろ寝されています。軽食(麺類や丼物)
コーナーもあり、リーズナブルな値段でした。

また、1階にもレストランがありました。こちらには、幕の内弁当(1000
円)やうな重(700円)などもありました。

これだけの設備で入浴料金が370円とは、すごくお得感があります。
シャンプー類がなく、ドライヤーは有料(3分20円)ですが、その分、入浴
料金を抑えているという感じです。この値段設定も市民施設だからできるので
しょうが。お勧めの温泉施設です。

この後、金沢市内で夕食をとりました。あらかじめ調べていたお店で、香林坊
109の近くにある「お食事処 まり」です。
香林坊地下駐車場に車を停めて、歩いて5分ぐらいでした。

お店は、座敷が2席とカウンターのみのこじんまりとした店内で、落ち着いた
雰囲気の店です。お昼はお食事処ですが、この時間はサラリーマンしかいませ
ん。

こんな時間に食事だけというのは気が引けたのですが、カウンターに席を取っ
てくれました。注文は、これもあらかじめ調べておいた「海鮮丼香林坊」(
1500円)です。

板さんが直々に持ってきてくれました。味ですが、思っていた通り、ネタが新
鮮で美味しかった〜。あっという間に平らげてしまいました。

さてさて、この後は、本日最後の温泉、「兼六温泉」です。

詳細は以下の通りです。

温泉名:松任CCZ温泉(第1号源泉)
施設名:松任市民温泉
所在地:松任市徳光町2665−1
連絡先:076−274−5520
交通  :JR松任駅からバスで約25分(一日に4本ぐらい)
泉質  :ナトリウム−塩化物泉
泉温 :54.5℃
湧出量:523リットル/分
pH :7.76
営業時間:10:00〜22:00(入場21時まで) 毎週木曜日休み
入浴料金:370円
 

HOME7湯目【石川】だるま温泉9湯目【石川】兼六温泉