5湯目【石川】白山杉の子温泉



山中温泉からは、国道364号線〜県道11号線〜国道8号線〜国道360号線
と白山方面へ向かいます。道中、山代温泉や粟津温泉といった歴史のある温泉が
あり、本来ならこの辺りをじっくり周ってみたい所ではあります。

白山杉の子温泉は、国道157号線との合流地点「下吉野交差点」からすぐでし
た。右手に工場らしき建物が現れ、「白山杉の子温泉」の看板もありますので、
迷う事はないと思います。

「白山杉の子温泉」の看板 工場の様な建物


工場前の空地に車を止めます。車が5〜6台止まっていますが、全て石川ナンバ
ーでした。

玄関に掛かっている「ゆ」と書いた暖簾を見て、安心して中に入ります。
受付で、入浴料金300円をおばさんに払い、お風呂場のドアを開けます。

脱衣場・浴室共、こじんまりとした物でした。先客は2名で、どちらも地元の人
でした。私が入りますと、気を使ってくれて一人が洗い場に移られました。

挨拶をして湯船に浸かります。1.5×2mほどの木の湯船で、2人がゆっくり
入れる広さです。お湯は滑らかで、少し熱めです。湯船には、左奥のパイプから
源泉が注がれており、湯船からはお湯が溢れています。v(^^)
木の香りも心地よいですね。

肌をさすってみると、少しつるつるします。また、少し泡付きもありました。
お湯はほぼ無色透明です。湯口のお湯を口に運びます。こちらもほぼ無味無臭(
ほんの少し石膏味)で飲みやすい温泉でした。

しばらく入っていると、先客の2名と入れ違いに新たに3名が入られてきました
。これはもう上がるしかなさそうです。もう少しゆっくりしたかったのですが、
仕方ありません。地元専用の様な温泉ですし。

入浴後は、休憩室でゆっくり休みました。15分程しか入っていないのですが、
なかなか汗が引きませんでした。

暖簾が掛かっています。 脱衣所


その後は、誰も入られなかったので、タイミングが悪かった様です。せっかくこ
こまで来たのですから、もう1湯どこかに寄ろうと地図を見てみると、近くに「
めおと岩温泉」という温泉があります。入浴料金も250円という事ですので、
ダメもとで行ってみる事にしました。

詳細は以下の通りです。

温泉名:白山杉の子温泉1号泉
施設名:白山杉の子温泉
所在地:石川郡吉野谷村字佐良タ121
連絡先:07619−5−5873
交通  :JR金沢駅からバスで約1時間
泉質  :アルカリ性単純温泉
泉温 :43.7℃
湧出量:193リットル/分
pH :9.38
営業時間:12:00〜21:00 毎週月曜日休み
入浴料金:300円
 

HOME4湯目【石川】山中温泉 菊の湯6湯目【石川】めおと岩温泉 ラクヨウ