2湯目【福井】越前温泉露天風呂 漁火



第2湯目は、今回の福井でのメイン「越前温泉露天風呂 漁火」です。
この温泉は、名前の通り越前加賀海岸にある眺めの素晴らしい温泉との事です。

武生からは、国道8号線で日本海側に抜け、国道305号の海岸線を北に向か
います。
越前加賀海岸は2年半ぶりですが、当時は真冬でしたので車も人も少なかった
のを覚えています。その閉ざされた日本海の厳しさも良いのですが、今の時期
の日本海も良いものです。海から吹いてくる潮風も心地よい温かさがあります。

越前厨温泉は、国道305号線沿いにありました。思っていたよりも小さな建
物でした。「越前厨温泉 露天風呂漁火」という標識があるので迷う事はない
と思いますが、標識のすぐ先が入り口になっているので、スピードを出してい
ると通り過ぎてしまうかも知れません。

越前厨温泉 露天風呂漁火


15台程の駐車スペースには、半分程の車が停められています。
玄関に入ると、すぐに受付があり、左手が休憩室になっています。誰も居られ
なかったので、玄関脇で自動販売機を調べていたおじさんに尋ねた所、この人
がご主人でした。

なんともつかみ様のないおじさんで、
「初めてなの。貧乏くさい温泉だけど、ゆっくりして行ってね。石鹸はあるよ
。」と言ってくれます。(^^;

建物は木造平屋建てで、かなり年季が入っています。脱衣場も狭く、脱衣籠は
鍵はあるものの壊れているものも多いので、貴重品は車に置いていた方が良い
でしょう。

浴室は、右手に2m×4m程の湯船があり、左手に洗い場(カラン5つ)があ
ります。また、右手と正面はガラス張りになっており、正面には日本海が広が
っております。また、正面にドアがあり、そこから露天風呂に出られる様にな
っています。こちらは、内湯の倍ぐらいはあるでしょうか。

まずは、内湯から入ってみます。おお〜、思った以上にヌルヌルします。
お湯は丁度良いお湯加減です。右手奥の湯面が盛り上がっている所を見ると、
この底からお湯が出ている様です。しばらく、このヌルヌル感を味わった後、
露天風呂に向かいます。

残念ながら夕日が沈むには、まだ時間があります。奥の方のスペースで、しば
らくこの風景を楽しみます。しかし、肩まで浸かってしまうと、空しか見えま
せん。

お湯は、内湯より熱く感じました。また、ヌルヌル感も内湯の方があると思い
ます。小さな子供が騒ぎ、あまりゆっくりできませんでしたが、しっかりとこ
の温泉の泉質を味わいました。

休憩室には、テーブルと椅子が2つあるだけですが、ここからも日本海が眺め
られます。太陽がだんだんと赤みをおびてきます。

また、ここでは飲泉できる様になっています。備え付けのカップで半分ぐらい
飲んでみました。ほとんど無味無臭で飲みやすい温泉でした。

休憩室からの眺め 飲泉所


受付のおじさんに挨拶をし、次の温泉に向かいます。

詳細は以下の通りです。

温泉名:越前2号(厨)温泉
施設名:越前温泉露天風呂 漁火
所在地:福井県丹生郡越前町厨71字329番地先
連絡先:0778−37−1873
交通  :JR武生駅下車、武生市役所から「かれい崎」行きバスで約50分
泉質  :ナトリウム−炭酸水素塩・硫酸塩泉
泉温 :38.4℃
湧出量:250リットル/分
pH :8.58
営業時間:13:00〜21:00(土・日・祝は10時から)
     毎週木曜日休み
入浴料金:400円

 

HOME1湯目【福井】しきぶ温泉 湯楽里3湯目【福井】織田鉱泉